学生生活に合わせたカード選びをしよう


部活にサークル、友人との付き合いや学業などで、学生であるからこそお金が必要となることは多いでしょう。
特に地方から出てきている人にとっては、1人暮らしという生活での費用も加わってきますよね。
そんな時に活用してほしいのがカーロドーンです。

カードローンには色々な種類があって、またいろんなサービスもあるので、様々なケース(シチュエーション)に対応できるものが多くあります。
いくつか例をお教えしましょう。
 

☆生活費を補うためには


低金利のカードローンを選びましょう。
銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低く長期利用に向いています。
アルバイト代が入ってから返済しても、消費者金融系よりは利息は安くつきます。
 

☆急な友人との付き合いができたときは


友人から「今日集まろう!」といわれてもお金がないときはどうするか。

即日融資のカードローンを利用しましょう。
最近は多くのカードローンが即日融資を打ち出していますが、消費者金融系カードローンの方が審査ハードルが低いので、スピーディーに処理できるはずです。
朝に申し込んで夕方にはお金を借りることも可能です。
 

☆部活やサークルの遠征でちょっとお金がいるときは

試合や合宿で遠出する時にお金が必要な場合は、一定期間無利息のサービスがあるカードローン等をお勧めします。
あらかじめ、いつ・どのくらいのお金が必要でどのタイミングで返済できるか・・・予定が明確になっていて、カードローンの無利息期間とスケジュールがちょうどあえば、金利は0で返済時の負担も0円。
学生にとってこんなにありがたいものはないですよね。


どうでしょう。代表的な例を挙げてみました。
学生生活スタイルは個々人様々なので、しっかりと自分にあったサービスを見つけて活用してみてください。