専業主婦が感じるカードローン利用の不安とは


お金を借りようと思うと不安があるのは当然のこと。それをクリアにしないとどうしても心配が付きまとい、落ち着くことが出来ませんよね。

そこでカードローン利用についての代表的な不安点をいくつかピックアップして、その解消法をお伝えしたいと思います。

※専業主婦の場合、銀行カードローンの利用となるためそれを前提お答えします
 

銀行カードローンQ&A

Q カードローンの返済、銀行でも取りたてはあるのか
A 過去に悪徳業者の取りたてはありましたが、現在、特に銀行では脅迫的な取りたてはありません。
 
ただし、返済が厳しくなってきた場合はすぐに銀行に相談する必要はありますね。
Q 申し込み時の書類が会社や自宅に送られてくることはあるか(家族に知られたくない)
A 今ではWEBの活用が主流となっているので、申し込み方法や契約方法によって郵送物をなくすことはできます。
 
銀行カードローンでは無人の契約機があるので、契約機でカードを発行すれば、紙書類は送られてきません。
 
(ただし、銀行カードローンでも書類郵送ありのところもありますのでご注意ください)
Q 審査内容はどんな感じなのか
A 具体的にお話すると長くなってしまうので簡単に説明しますと、専業主婦の場合は本人収入がない為、配偶者の収入状況を申告する必要があります。
 
また、現在の借金状況、過去に事故情報に問題がなければ、返済能力があるとして審査は通過するでしょう。
 
ただし、お金を借りたいからとウソの申告は絶対NGです。また入力ミスも気を付けましょう。
Q どれくらい借りられるのか
A 専業主婦の場合、利用限度額は低く設定されます。多くの銀行カードローンでの専業主婦の限度額は30万円や50万円までとしています。
 
審査によって個人の利用限度額は設定されるので、あくまでも目安としてください。

専業主婦でも銀行カードローンは利用できます。
もしもの時のために1枚もっておかれても良いと思います。